1996年、日本でポータルサイトサービスがスタートしました。当時インターネット人口普及率は3.3%。1999年には携帯電話でのインターネット接続サービスが開始され普及率が21.4%、2005年には普及率70%、今ではホームページがない企業も少なくなり、インターネットを使わない日がないほどです。

 インターネットが普及されモノやサービスの売買にも変化が起こりました。「インターネット上でモノやサービスを売買すること全般、インターネット通販」を指す電子認証取引「EC(Electronic Commerce)」。1994年、アメリカでインターネット上で本の売買をするサービスがスタートし、1997年、日本でもインターネットショッピングモールがスタート。2010年にはEC市場規模(BtoCに限る)は7.7兆円、2018年には17.9兆円と、この数十年で急速に拡大しています。

 今後も多くの企業がEC市場に参入してくることは間違いなく、まだまだ発展途上のこの市場では激しい競争が繰り広げられることが予想されます。

 私たちはこの激しい競争が繰り広げられる市場で「リアルとアナログ」を大切にしたクBtoCサイト「ツクツク」とBtoBサイト「クムクム」の正規代理店として活動しています。
「ツクツク」「クムクム」は強いSEO、サポート体制、サブスクリプション機能、メルマガ配信機能、簡単受注管理、決済代行、レスポンシブ対応等々、うれしい機能が基本パッケージになっていることが特徴です。

商売において、売り手と買い手が満足するのは当然のこと。社会に貢献できてこそ良い商売と考え、近江商人の経営哲学の一つ「三方よし」にリアルとアナログを大切に発展する「繋ぎ手よし」、喜ばれる商いをの残す「未来よし」を加え「五方よし」を大切にしています。

私たちは急速に成長変化するEC市場の中で他事業部と連携し多くの事業者様の最適なパートナーであり続けられることを目指しています。

B to Bマーケットプレイス

B to Cマーケットプレイス

B to Bマーケットプレイス「クムクム」
全国の事業者へ商品を卸販売

 

B to Cマーケットプレイス「ツクツク!!」
集客・通販(物販・飲食・体験)支援